インテリアでわかる経済学

人気記事ランキング

ホーム > > 体の姿勢と心の姿勢

体の姿勢と心の姿勢

姿勢がいい人でもありたい。実際、姿勢がいい人のほうが疲れにくいし、周りから見てても自信ありげに見えて「おっこいつやりそうだな」っていう風にみられるらしい。それに本人にしても声のハリはよくなるし、いいこと尽くしだ。姿勢に関しては年齢はそれほどの強制力を持たないので、改善するといいだろう。 

 

これは外見といっていいのか分からないが、人と接する時の態度にも気を配りたいものである。ざっくり二パターンあるんじゃないかと考えたりするのだが、一つ目は誰に対しても同じ態度を取る人である。分かりやすい。敵も多く作りやすいが、味方は超強力になってくれるだろう。もうひとパターンは人によって態度を変えつつも意見は一貫している人。これは人をうまく使うのに長けている人のスーパースキルだろう。一番たちが悪いは人によって態度を変えて、かつ意見に一貫性がない人だ。これだと軸がなくて周りから信頼される人とは見られないだろう。ドラマで出てくるやられ役の上司みたいな感じかな(笑)リアップが効かないとも知らずにずっと使い続けてるような()